2014年09月10日

肌老化 年齢別の現象


女性にとって恐ろしい肌老化・・・

歳を重ねれば重ねるほど、
10代、20代のハリや弾力は
戻ってきません。

ですが、
どんな肌老化現象が起こるのか
事前に知っておくことで、
早め早めに対処できます


さっそく、年齢別に起こる現象を
見ていきましょう!



■ 20代の肌老化現象


@ 小ジワ

目元や口元の小ジワが
気になり始めます。

これは主に20代後半から。

乾燥肌や敏感肌、
目の大きい人などは、
笑いジワが濃くなる恐れ

あります。



A シミ

シミは、頬や鼻など、
顔の中でも高い部分に現れます。

10代、20代前半から
紫外線対策を怠っている人は
要注意


のちのち表に現れる隠れジミを
溜め込み始める時期でもあります。



B 毛穴の開き

10代や20代前半の毛穴の開きは
皮脂が多いことが主な原因。

ですが、20代後半にもなると、
皮膚のコラーゲンが減少


そのため、皮膚にハリがなくなり、
毛穴が開きやすくなります。



■ 30代の肌老化現象


@ たるみ

30代になると、
シミ、シワ、毛穴の縦開きに加え、
たるみも生じ始めます。

これは、肌の弾力不足と、
表情筋の衰えが主な原因


たるみは、
口周りやフェイスラインに
現れやすくなります。



A 老けジワ

口元のほうれい線が深くなるのは、
30代に入ってから。

さらに、口角までつながって
マリオネット線になったり、
頬にはゴルゴ線ができることも
あります


このような老けジワができるのも、
30代の肌老化現象です。



B くすみ・色素沈着

代謝がグンと落ちるため、
顔全体がくすんできます


また、ニキビや吹き出物も、
徐々に治りにくくなり、
色素沈着が増えるように。

シミやシワも増え、
濃く大きくなる場合があります。



■ 40代以降の肌老化現象


40代以降になると、
新陳代謝が非常に悪くなります


そのため、現れる肌老化現象は、
30代のものを
さらに悪化させたもの。

特に、くすみやシミ、たるみなどが
気になるようになります


また、この時期から
皮膚が薄く感じられるようになり、
まぶたが落ちてきたり
唇が薄くなってきたり。

これまで溜め込んできた隠れジミが
一気に現れることもあります。




このように、
肌老化現象は非常に怖いものですが
いつか必ずやってきます。

ですが、「歳のわりに肌がキレイ」
という人がいるのも事実。

そのような人は、
元々の体質もあるかも知れませんが
努力している人も大勢います。


肌老化対策には、
スキンケアに加えて、
食生活や運動、入浴など様々


さっそく今日から
コツコツ始めたもの勝ちですね♪


posted by kcrgi7 at 11:23 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

寝起きの顔が脂(あぶら)でベタベタ… 対処法は?


朝起きると顔がベタベタ・・・

これが毎日のように続く人は、
ちょっとしたスキンケアの見直しで
グンと改善することがあります


まずは原因から、
次に対処法を見ていきましょう!



■ ベタベタの原因


@ 洗顔に問題アリ!


1日に何回も洗顔したり、
しつこくゴシゴシ洗ったり・・・

また、洗浄力の強い洗顔料や
熱いお湯、スクラブ、ピーリングも
要注意です。

このような洗顔を続けていると、
次のような現象が起こります。


必用な皮脂まで取ってしまう
 ↓
皮膚の水分がどんどん蒸発
 ↓
肌が常に乾燥状態
 ↓
乾燥から守ろうと皮脂が過剰に分泌
 ↓
朝起きると顔がベタベタ


肌を守っている
大事な皮脂まで落とすような洗顔は
朝のベタベタを招いてしまいます




A 肌の乾燥に問題アリ!


毎朝顔がべた付く場合は、
脂性肌と思われがちです。

ですが実は、
インナードライ肌の可能性あり。
肌の内側が乾燥しているんですね。


この場合、
保湿をおろそかにすればするほど
朝のベタベタは治りません


皮膚が自ら潤いを高めるため、
寝ている間にどんどん皮脂を
分泌させてしまうんです。


「べた付きが嫌だから保湿しない」
なんていう人は要注意


肌の表面はピカピカでも、
内部はカサカサかも・・・。

毎晩毎晩、
皮脂が大量に分泌されます。



■ ベタベタの対処法


@ おすすめの洗顔方法


洗顔料は低刺激タイプを使います。

例えば、無添加石鹸など。

これを泡立てスポンジでよく泡立て
泡でマッサージ洗いをします。


そして、すすぎは水かぬるま湯で、
洗顔時間の2倍の時間をかけます


擦らず水を浴びるように
よく流しましょう。


多少ベタベタが残っていても、
これ以上は必用ありません。

加えてニキビがある人は、
洗顔料なしでもOKなくらいです。



A おすすめの保湿方法


洗顔後はタオルでそっとおさえ、
直ちに保湿します。

まずは化粧水。

コットンなどは使わずに、
手のひらでパッティングします


これを2〜3回繰り返し、
肌をモチモチにさせます。

最後に乳液かクリームでフタをして
化粧水の蒸発を防ぎましょう。




あとは、野菜や果物、
大豆食品を多めにとるよう心がけ、
運動や入浴で
代謝を上げることも効果的



また、精神的なストレスも、
肌の状態に大きく影響します。

上手に解消すれば、
ベタベタ解消に役立ちます。


こうすれば、
早ければ1〜2週間で、
寝起きの脂の減少が
期待できるようになるでしょう。


まずは、洗顔し過ぎず
しっかり保湿することが大事。

最低でも1か月は継続して
頑張ってみましょう♪


posted by kcrgi7 at 18:01 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

妊娠中 肌はきれいになるってホント?


妊娠から出産、出産後は、
女性の体に大きな変化を
もたらします。

特によく言われるのが、
「妊娠中は肌がきれいになる」
ということ。

ちょっと期待できそうな噂ですが、
これってホントなんでしょうか?



はじめに、
妊娠中に起こる体の変化は、
主にこの2つ。

・ホルモンバランスの変化
・新陳代謝の活発化

この2つにより、
肌には様々な変化が起こります。


例えば、
以前はニキビがひどかったのに、
妊娠したら一切なくなった人。

しかも顔だけでなく、
背中のニキビや吹き出物も
キレイになくなるそう。


また、元々アトピー体質だったのに
妊娠したら治ったという人。

さらには、肌がツヤツヤになったり
毛穴が目立たなくなったり。

小じわがなくなって、
ほうれい線が消えた人までいます。


これらは全て、
ホルモンバランスの変化と、
新陳代謝の活発化によるもの


もしかしたら、
生活習慣を規則正しくした結果も、
肌に良い影響を与えているのかも
知れません


とにかく、
本人も驚くほど肌が変化するのは
確かなようですね。



ですが実際には、
このようなラッキーな人ばかりでは
ありません。

全く正反対の症状が出ることも
ある
んです。

次に、妊娠中に
肌が悪化してしまった人のケースを
見ていきましょう。




■ 妊娠中 肌がボロボロになる?


髪が抜けたり肌がボロボロになる、
というのは出産後によく聞く話。

ですが、実は妊娠中にも
肌の状態が悪化するケースが
あるんです。



その症状とは、
肌がカサカサして乾燥肌になったり
アトピーが悪化して酷くなったり。

また、敏感肌になってしまい、
かゆみや蕁麻疹が出るケースも
あります。


さらに、
今までの化粧品が合わなくなり、
シャンプーにまで
かぶれてしまうことも。

妊娠中は
メラニン色素が増加するため、
色素沈着やシミができることも
考えられます。


このような肌の変化は、
実は先ほどと同じく、
ホルモンバランスの変化と
新陳代謝の活発化の影響


つまり、
妊娠前に肌トラブルがあった人は
改善する可能性があり、
その逆パターンもある
わけです。


そして、
それらに加えて食生活の変化も、
肌の変化に大きく関係してきます。

たとえば、
妊娠初期のつわりによる偏食

バランスの良い食事が
とれないことも、
肌トラブルを招く可能性が
あるんですね。



このように、
妊娠中は肌がきれいになったり
ボロボロになったり、
人によって様々です。

ですが、
「出産は最大のデトックス」
と言われることもあります。

肌がきれいになることを
大いに期待しても
良いのではないでしょうか?



タグ:妊娠中
posted by kcrgi7 at 14:44 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

シミが消えない原因と解決策


シミは最初は小さく薄くても、
大きく濃くなることがありますね。

しかも、ケアしてもケアしても、
なかなか消えないことも。。。

シミが消えない原因って、
一体何なんでしょうか?
解決策も含めて見ていきましょう。




原因1. 代謝の低下


代謝の低下は、
皮膚のターンオーバーの周期を
乱す原因
になります。

ターンオーバーが適切でないと、
古い角質はどんどん蓄積。

新しい皮膚が
表面に押し上げられなくなります。

すると、
シミの部分の皮膚は残ったまま。
濃く大きくなる可能性もあります。


解決策
 ↓
運動して汗をかく
入浴して汗をかく

汗をかいて血管を広げれば、
肌細胞が活性化。

代謝が良くなって
ターンオーバーが適切になります。




原因2. 不規則な生活習慣


生活習慣で気になるのが、
食生活の乱れや睡眠不足。

これらは肌にストレスを与え、
シミが消えない原因になり得ます



解決策
 ↓
食事の最後にビタミンCをとる
寝る前のストレッチ

ビタミンCは
短時間で排出されやすいので、
食事の最後にとりましょう。

また、質の良い睡眠をとるためには
寝る直前のストレッチが効果的。

全身の筋肉のコリをほぐすことで、
ぐっすり眠ることができます。

入浴やヨガもおすすめです!




原因3. 紫外線対策不足


紫外線によるメラニンは、
一定量を超えると排出されなくなり
蓄積してシミになります


これを浴び続ければ、
シミが濃く大きくなる可能性大。

ケアしてもシミが消えることは
考えにくくなります。


解決策
 ↓
日焼け止めは1年中使う
日焼けグッズの活用
季節によってスキンケアを変える

夏は効果の高い日焼け止めを使い、
化粧水での保湿を十分に行います。

さらに、冬でも日焼け止めを活用。
SPF15くらいで十分です。

帽子や日傘も活用しましょう。




原因4. 肌への刺激


肌をゴシゴシこすったり、
合わない化粧品、
酸化した化粧品なども、
シミが消えない原因
です。

これらは皮膚への刺激になり、
ストレスを与えることに。
洗顔や保湿でゴシゴシしている人は
要注意です。


解決策
 ↓
こすらず泡洗顔する
古い化粧品は使わない
肌に合わない化粧品はスグに中止

保湿は化粧水→クリームの順で、
化粧水をたっぷり使いましょう。





このように、シミが消えない原因は
思っている以上に多くあります。
ですが、解決策があるので大丈夫!

自宅でケアするなら、
ハイドロキノンが高濃度配合された
クリームなんかも人気があります。

また、今すぐ何とかしたい場合は、
皮膚科やエステを利用するのも
一つの方法です。





posted by kcrgi7 at 14:01 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

日焼けで顔が浮腫み(むくみ)ケア方法は?


よく、長時間日焼けした後など
顔がむくむことがありますよね?

翌朝にはもっとパンパン!
なんていうこともしばしば。。。

そんなときは
どうやってケアしたら
よいのでしょうか?




@ 日焼け後は必ず冷やす


日焼けで顔が浮腫むのは、
皮膚が火傷状態になっているから


火傷の初期症状に有効なのは、
とにかく冷やすことです。

日焼けの度合いにもよりますが、
その日のうちにスグに冷やせば、
翌日のむくみを抑えられます。

方法は、
冷水、冷やしたタオル、保冷剤、
冷やしたローションなど


肌がほてっているときは
ほぼ確実にむくんでしまうので、
常に冷やすことが重要です。




A 数日間は丁寧に保湿する


日焼けでむくんだら、
その後数日間は
保湿を丁寧に行いましょう。

日焼けで一番怖いのは、
皮膚の乾燥です。

むくむほど日焼けしたうえ
乾燥を放置すれば、
シミ、シワ、かゆみ、湿疹といった
多くの肌トラブルが生じます。

そのため、保湿は朝晩丁寧に。

化粧水を何度も肌に馴染ませ、
最後はクリームでフタしましょう





あとは、
乾燥を進行させる熱いお湯は避け、
洗顔は、水か水に近いぬるま湯で
行います


夜はビタミンCをたっぷりとって、
火傷状態の皮膚の回復を
できるだけ早めてあげましょう。




■ 日焼けで顔が浮腫んだ時の
    集中ケア 



次は、冷やしローションパック。
これは日焼け直後にオススメです。

むくみの予防はもちろん、
浮腫んでしまった後でも効果的。

簡単なので、
ぜひ試してみて下さい♪



用意するもの


1. パック用シート

化粧水を染み込ませて使う、
顔型のシート

大判のコットンなら、
顔全体を覆える枚数を用意



2. 化粧水

大容量で安価なものでOK
(おすすめはハトムギ化粧水)

あらかじめ冷蔵庫に入れて、
完全に冷やしておく



3. スプレー式容器

化粧水を小分けして入れ、
これも冷やしておく




そしてやり方はホントに簡単。

冷えた化粧水をシートに染み込ませ
顔に貼って約3分


日焼け後は乾燥がひどいので、
3分もすればシートのフチが
乾いてきます。


それを目安に、
化粧水を追加します。

スプレー式容器に詰め替えて
冷やしておいた化粧水を、
上から吹きかけていきましょう。


こうすれば、
肌は常に冷たく冷やされ、
保湿も十分にできます。

およそ10分ほどパックすれば、
顔のほてりが鎮まり、
むくみの予防・解消になります。


その間、
スプレーでの化粧水の追加は
3回ほど行い、
必ずシートの乾燥を防ぎましょう


最後は乳液か保湿クリームで
潤いを閉じ込めることを忘れずに





posted by kcrgi7 at 17:31 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。