2014年08月13日

鉱物油とは? 無鉱物油とは何?



最近のオーガニック人気に伴い
イメージダウンが激しい鉱物油。

でもコレ、
本当は何なのか良く分からない人も
多いですよね?

そこで今回は、
鉱物油について詳しく紹介します。

ぜひ、化粧品を選ぶ際の参考に
してみて下さい。




はじめに鉱物油には、
植物系や動物系、石油系などが
あります。

植物系はオリーブオイルや
スクワランオイルなど。
動物系は馬油なんかがそうです。


そして、ここでいう鉱物油とは、
石油を原料にして合成、精製された
石油系の鉱物油のこと


化粧品表示だと
ミネラルオイルと表示されることが
あります



では、この鉱物油、
なぜ避けられるのかというと、
「廃油」や「石油」、「残りかす」
といったイメージが強いから。

それに加え、
数十年前までは「油焼け」という、
シミの原因になることでも
知られていたからなんですね。


ですが、
それはまだ精製技術が低く、
不純物が大量に含まれていた
時代のこと。

今現在、化粧品に含まれる鉱物油は
最新の技術で精製済み
です。

以前のような危険なイメージは
持たなくても良いわけです。


その証拠に、
この石油系鉱物油には、
メリットがたくさん!

もしかしたら、
今まで困った時に助けられたことも
あるかも知れません。

次に、石油系の鉱物油のメリットを
見ていきましょう。




■ 鉱物油のメリットとは?



@ 肌に染み込まない


石油系鉱物油は、
植物性や動物性の鉱物油と違い、
肌に染み込まない特徴があります。

これは、石油や廃油が
肌に染み込むと思っていた人には、
安心できる情報。

メイク落としなんかにも
ピッタリ
ということになります。




A 酸化しない


石油系鉱物油は酸化しません。

そのため、
植物系オイルのように
酸化を気にすることなく使用でき、
管理がしやすい特徴があります。




B 肌の保護に使える


肌に栄養を与えたい時は、
植物系や動物系オイルが効果的。

ですが、
単純に肌を保護したい時には、
石油系鉱物油が役立ちます。

例えばひどい乾燥肌のケアや
アトピーのケアなどにも使えます


皮膚科でも、
このような症状の治療に
ワセリンが使われることが
あります。




このように、
排除傾向にある鉱物油には、
実はメリットもたくさんあります。

鉱物油のパラフィンなんかは、
ベビーオイルの主成分としても
使われるくらい、
今では安心して使えるわけです。

それでもやっぱり気になる人には、
「無鉱物油」と表示された化粧品が
オススメ


これはその名の通り、
鉱物油が含まれない化粧品です。

最近は種類も増えてきているので、
手軽に購入できますヨ♪




posted by kcrgi7 at 16:05 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

エモリエント効果とは?美容にどう?


保湿クリームなどを選ぶときに
目にする「エモリエント効果」。

実はこれ、
美容にとってもイイんです!

一体どんな効果があるのか、
詳しく見ていきましょう♪



はじめに、エモリエント効果とは、

皮膚の水分の蒸発を抑えて保水し、
皮膚を柔らかくする効果
のことを
いいます。

具体的には、
皮膚にもともとある水分を逃がさず
潤いを保つ役割。

また、化粧水などで与えた潤いも、
蒸発させない効果が期待できます。


つまり、エモリエント効果には、
皮膚に保護膜を作ったり、
バリア機能を維持する
大事な働きがあるということ。

乾燥や肌荒れから守り、
水分を溜め込むことで、
皮膚を柔らかくしてくれる

というわけです。


そして気になるのが、
エモリエント効果のある成分。
これには多くの「油」があります。

例えば良く知られたものでは、
オリーブ油やホホバ油、
アボカド油やゴマ油、
ワセリンなど
もその一つです。


また、
化粧品の成分表示でも良く見る
スクワランやセラミド3もそう。

もちろん私たちの皮脂も、
皮膚を乾燥から守っている
大事なエモリエント剤なんです。



こうなれば、
エモリエント効果のある化粧品を
使わないわけにはいきません!!

乾燥や肌荒れ、
年齢肌などの悩みがある人は、
ぜひ試してみるとイイですヨ♪




■ エモリエント化粧品の使い方



では次に、
エモリエント効果のある化粧品の
使い方を紹介します。

といっても、
いつものスキンケアと同じなので
ホントに簡単。

効率よく補って、
潤いのある艶肌を目指しましょう!


@ 化粧水でしっかり保湿


まずは化粧水で十分に保湿します。

特に乾燥が気になる時は、
洗顔後に3回は馴染ませましょう。

このとき、コットンは使わず、
手のひらで顔を包むように
プレスします


こうすれば刺激を避けることができ
肌がふっくらモチモチになります。



A エモリエントクリームでフタ


次に、エモリエント効果のある
保湿クリームを塗ります。

これは、
化粧水が完全に染み込んだ状態で
塗るのが理想的


最後にフタをする感覚で、
肌に均一に伸ばしていきましょう。

目元や口元など、
乾燥しやすい部分は
重ね塗りすると効果的です。




ちなみに、
エモリエント効果のあるクリームは
「エモリエント」と表示があるので
すぐにわかります。

もちろん成分表示を見てもOK。

ワセリンやスクワラン、
ホホバ油やオリーブ油などが
配合されていれば大丈夫です。

いつもの保湿クリームを
エモリエントクリームに変えれば、

乾燥対策やアトピーの改善、
エイジングケアにも役立ちますね♪









posted by kcrgi7 at 15:18 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

ビタミンE誘導体とは何?効果はある?


化粧品の美容成分って、
ホントに色々ありますよね?
しかも成分名も難しいものばかり。

そこで今回は、
「ビタミンE誘導体」について
紹介します。


この、ビタミンE誘導体、
化粧品を選ぶ際に
とっても注目の美肌成分ですよ!



はじめに「ビタミンE」ですが、
これはビタミンCと同じく
美肌に非常に有効な成分です。

ですが、残念ながら脂溶性。
そのため、
肌に浸透しにくい特徴があります。


しかも、それだけでなく、
酸化しやすく不安定という弱点も。

多くの美肌効果が期待できるのに、
化粧品に配合しにくいんですね。


そこで活躍するのが「誘導体」!

これは、浸透しにくいビタミンEを
角質層まで運んでくれる物質
です。

また、他の美容成分に
混ざりにくかったビタミンEも、
誘導体をくっつけることで
よく混ざるようになります。

つまり、ビタミンE誘導体が
配合されている化粧品なら、
ビタミンEの美肌効果を
しっかり実感できる
わけなんです。


さらにビタミンE誘導体は、
ビタミンCと好相性

この2つが配合された化粧品なら、
女性に嬉しい様々な美肌効果が
期待できることになります。



このようにビタミンE誘導体は、
優れた美肌成分です。

次に、どんな効果があるのか
詳しく見ていきましょう。




■ ビタミンE誘導体の効果とは?



@ 紫外線対策ができる


通常、紫外線を浴びると
活性酸素が増加して
肌にストレスがかかります。

ですが、あらかじめ
ビタミンE誘導体を塗っておけば、
ビタミンEの効果で
活性酸素もストレスも防御


紫外線による様々な肌トラブルを
防げることになります。




A 毛穴対策ができる


ビタミンE誘導体は、
毛穴のトラブルにも有効です。

例えば開いた毛穴。
皮脂が多くなる暑い時期などは、
毛穴の引締めに役立ちますね。

さらに、抗炎症作用もあるため、
ニキビの悪化を防ぐ作用も!
赤ニキビになる前に、
改善が望めるようになります。




B 年齢肌対策ができる


エイジングケアで主に大事なのは、
保湿や美白、キメを整えること。
加えて抗酸化作用が必用です。

ビタミンE誘導体なら、
これら全てに対応!
肌の引締め効果も期待できます




このように、ビタミンE誘導体には
優れた美肌効果がいっぱいです。

誘導体のおかげで、
ビタミンEの優れた効果を
最大限に活用できるわけです。


ちなみに化粧品を選ぶときは、
ビタミンE誘導体と
ビタミンC誘導体が
セット配合されたものがオススメ


自分の肌に合いさえすれば、
今まで解決しなかった肌トラブルも
綺麗に改善できる見込みが
ありそうですヨ♪


posted by kcrgi7 at 11:22 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

顔のシミを薄くする方法ありますか?


顔にシミがあると、
カバー力のあるファンデを使ったり
コンシーラーが欠かせなかったり。

肌には大きな負担がかかります。

そんな時は、
次のような方法がオススメ!

しばらく継続してみましょう♪




@ スキンケア


スキンケアでシミを薄くするには、

1.摩擦を避ける
2.乾燥を避ける

この2つが重要です。

例えば洗顔は泡洗顔で刺激を避け、
顔を拭くときもゴシゴシはNG。

できるだけ
肌に刺激を与えないようにします

また、洗顔後は直ちに保湿し、
肌を乾燥させないことが大事。

化粧水はコットンを使わず、
ハンドプレスで優しく押すように、
2、3回馴染ませましょう。

最後は乳液かクリームでフタをして
潤いを逃さないようにします。

とにかく化粧水での保湿が有効!

早ければ数か月で
シミが薄くなる可能性があります。




A 食生活の改善


シミを薄くするには、
野菜・果物・海藻類がセット
です。

この3つを毎日欠かさず食べれば、
シミの改善に役立ちます。

ミネラルは、
ビタミンが有効に働くために
欠かせません。

サプリを活用するにしても、
ビタミンとミネラルは
一緒にとるように心がけましょう。




基本的に毎日行いたいのは、
このようなケアです。

さらに本格的に取り組むなら、
次のケアがオススメ。
徹底的に薄くしていきましょう!




■ 顔のシミを徹底的に薄くする



1. 紫外線対策


紫外線を浴びると活性酸素が発生。

メラニン色素が大量に作られます。

大量に作られたメラニン色素は、
排出しきれず蓄積されます。

シミを薄くするためには
毎日必ず日焼け止めを塗り、
日焼防止グッズを活用しましょう




2. 入浴で代謝を上げる


入浴は毎日10〜15分が理想的

血行促進と肌細胞の活性化に
有効です。

代謝が上がれば
ターンオーバーが適切になり
シミは古い角質とともに
剥がれ落ちるようになります。

もちろん、
運動で汗をかくのも効果的です。



3. 化粧水を変える


シミを薄くするうえで
特に重要なのは化粧水です。

化粧水はとろみがあるものより
浸透しやすいさらさらタイプを。

天然植物エキスが豊富なものが
特にオススメ
です。

これをスプレー式ボトルに入れて、
いつでもすぐに保湿できるように
工夫しましょう。




他にもシミに効果があるとされる、
ビタミンC誘導体配合の美容液も
オススメです。

ただし、
そのような化粧品の効果には
必ず個人差があります。

それなら、
お手頃価格の天然植物系化粧水で
毎日こまめに保湿したほうが
良い場合も。

ストレスを解消したり、
睡眠をしっかりとるなど、
精神的なケアも大事ですね♪




posted by kcrgi7 at 13:43 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

ストレスで肌が痒い(かゆい)ことある?


ストレスは、
目に見えない分恐ろしいもの。

これは内臓だけでなく、
肌にも大きく影響します。

当然、
ストレスで肌が痒くなることも
あります!

一見関係ないような
ストレスと肌のかゆみには、
どんな関係があるのでしょう?



まず知っておくべきことは、
ストレスがたまると
活性酸素が増加する
ことです。

活性酸素とは、
強力な酸化力を持つ物質。

一般的には
加齢とともに増える印象ですが、
実はストレスが溜まっても、
増えてしまうんです。


そして、この活性酸素、
体内に溜まると内臓や皮膚など、
様々な部分に悪影響を及ぼします。

中でも皮膚は影響を受けやすく、
肌荒れや乾燥、ニキビ、
もちろん痒みも起こります


ストレス→活性酸素→肌トラブル、
という流れにより、
ストレスが肌の痒みを招くことは
十分考えられるわけです。


ただし、この痒み、
痒いだけなら改善の余地ありです。

中にはストレスにより
皮膚バリア機能が著しく低下して、
アトピーのような肌になることも


その場合、
改善に時間がかかるばかりか、
治っても繰り返してしまう恐れが
あるんですね。


次に、ストレスによる肌の痒みに
効果的な改善方法を紹介します。

かゆくてツラい状態なら、
ぜひ参考にしてみて下さい!



■ ストレスによる肌の痒みを
     改善する方法



@ 乾燥対策

肌のかゆみは、
水分量を上げることで殆ど改善。

ポイントは化粧水での保湿です!

ハンドプレスで3回ほど馴染ませ、
肌がモチモチに潤ってから
乳液やクリームでフタをします。

毎日朝晩の保湿には、
たっぷり時間をかけましょう




A 紫外線対策

紫外線を浴びると活性酸素が増加。
肌が荒れ、当然痒みも起こります。

外出時には日焼止めを塗るなど、
紫外線対策を徹底しましょう。

紫外線対策は一年中必用です



B 刺激を避ける

化粧品には
多くの刺激物が含まれています。

肌に合わないものはすぐに中止し、
自然派化粧品などに変更


古く酸化したものは避けましょう。



C 摩擦を避ける

洗顔は泡洗顔し、
顔を拭く際は
タオルでそっと押すようにします


ゴシゴシ洗ったり拭いたりすれば、
摩擦がストレスとなり
痒みもなかなか治りません。

マッサージするときは、
必ずオイルやクリームを塗って
行いましょう。



D 抗酸化物質をとる


野菜や果物には、
肌の酸化を防止する
抗酸化作用があります


疲れや人間関係など
内的ストレスがたまったときは、
積極的に食べるようにしましょう。

免疫力アップや
肌バリア機能回復に役立ち、
痒みも軽減されるようになります。






posted by kcrgi7 at 15:27 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。