2014年09月10日

肌老化 年齢別の現象


女性にとって恐ろしい肌老化・・・

歳を重ねれば重ねるほど、
10代、20代のハリや弾力は
戻ってきません。

ですが、
どんな肌老化現象が起こるのか
事前に知っておくことで、
早め早めに対処できます


さっそく、年齢別に起こる現象を
見ていきましょう!



■ 20代の肌老化現象


@ 小ジワ

目元や口元の小ジワが
気になり始めます。

これは主に20代後半から。

乾燥肌や敏感肌、
目の大きい人などは、
笑いジワが濃くなる恐れ

あります。



A シミ

シミは、頬や鼻など、
顔の中でも高い部分に現れます。

10代、20代前半から
紫外線対策を怠っている人は
要注意


のちのち表に現れる隠れジミを
溜め込み始める時期でもあります。



B 毛穴の開き

10代や20代前半の毛穴の開きは
皮脂が多いことが主な原因。

ですが、20代後半にもなると、
皮膚のコラーゲンが減少


そのため、皮膚にハリがなくなり、
毛穴が開きやすくなります。



■ 30代の肌老化現象


@ たるみ

30代になると、
シミ、シワ、毛穴の縦開きに加え、
たるみも生じ始めます。

これは、肌の弾力不足と、
表情筋の衰えが主な原因


たるみは、
口周りやフェイスラインに
現れやすくなります。



A 老けジワ

口元のほうれい線が深くなるのは、
30代に入ってから。

さらに、口角までつながって
マリオネット線になったり、
頬にはゴルゴ線ができることも
あります


このような老けジワができるのも、
30代の肌老化現象です。



B くすみ・色素沈着

代謝がグンと落ちるため、
顔全体がくすんできます


また、ニキビや吹き出物も、
徐々に治りにくくなり、
色素沈着が増えるように。

シミやシワも増え、
濃く大きくなる場合があります。



■ 40代以降の肌老化現象


40代以降になると、
新陳代謝が非常に悪くなります


そのため、現れる肌老化現象は、
30代のものを
さらに悪化させたもの。

特に、くすみやシミ、たるみなどが
気になるようになります


また、この時期から
皮膚が薄く感じられるようになり、
まぶたが落ちてきたり
唇が薄くなってきたり。

これまで溜め込んできた隠れジミが
一気に現れることもあります。




このように、
肌老化現象は非常に怖いものですが
いつか必ずやってきます。

ですが、「歳のわりに肌がキレイ」
という人がいるのも事実。

そのような人は、
元々の体質もあるかも知れませんが
努力している人も大勢います。


肌老化対策には、
スキンケアに加えて、
食生活や運動、入浴など様々


さっそく今日から
コツコツ始めたもの勝ちですね♪


posted by kcrgi7 at 11:23 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。