2014年09月07日

寝起きの顔が脂(あぶら)でベタベタ… 対処法は?


朝起きると顔がベタベタ・・・

これが毎日のように続く人は、
ちょっとしたスキンケアの見直しで
グンと改善することがあります


まずは原因から、
次に対処法を見ていきましょう!



■ ベタベタの原因


@ 洗顔に問題アリ!


1日に何回も洗顔したり、
しつこくゴシゴシ洗ったり・・・

また、洗浄力の強い洗顔料や
熱いお湯、スクラブ、ピーリングも
要注意です。

このような洗顔を続けていると、
次のような現象が起こります。


必用な皮脂まで取ってしまう
 ↓
皮膚の水分がどんどん蒸発
 ↓
肌が常に乾燥状態
 ↓
乾燥から守ろうと皮脂が過剰に分泌
 ↓
朝起きると顔がベタベタ


肌を守っている
大事な皮脂まで落とすような洗顔は
朝のベタベタを招いてしまいます




A 肌の乾燥に問題アリ!


毎朝顔がべた付く場合は、
脂性肌と思われがちです。

ですが実は、
インナードライ肌の可能性あり。
肌の内側が乾燥しているんですね。


この場合、
保湿をおろそかにすればするほど
朝のベタベタは治りません


皮膚が自ら潤いを高めるため、
寝ている間にどんどん皮脂を
分泌させてしまうんです。


「べた付きが嫌だから保湿しない」
なんていう人は要注意


肌の表面はピカピカでも、
内部はカサカサかも・・・。

毎晩毎晩、
皮脂が大量に分泌されます。



■ ベタベタの対処法


@ おすすめの洗顔方法


洗顔料は低刺激タイプを使います。

例えば、無添加石鹸など。

これを泡立てスポンジでよく泡立て
泡でマッサージ洗いをします。


そして、すすぎは水かぬるま湯で、
洗顔時間の2倍の時間をかけます


擦らず水を浴びるように
よく流しましょう。


多少ベタベタが残っていても、
これ以上は必用ありません。

加えてニキビがある人は、
洗顔料なしでもOKなくらいです。



A おすすめの保湿方法


洗顔後はタオルでそっとおさえ、
直ちに保湿します。

まずは化粧水。

コットンなどは使わずに、
手のひらでパッティングします


これを2〜3回繰り返し、
肌をモチモチにさせます。

最後に乳液かクリームでフタをして
化粧水の蒸発を防ぎましょう。




あとは、野菜や果物、
大豆食品を多めにとるよう心がけ、
運動や入浴で
代謝を上げることも効果的



また、精神的なストレスも、
肌の状態に大きく影響します。

上手に解消すれば、
ベタベタ解消に役立ちます。


こうすれば、
早ければ1〜2週間で、
寝起きの脂の減少が
期待できるようになるでしょう。


まずは、洗顔し過ぎず
しっかり保湿することが大事。

最低でも1か月は継続して
頑張ってみましょう♪


posted by kcrgi7 at 18:01 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。