2014年08月30日

シミが消えない原因と解決策


シミは最初は小さく薄くても、
大きく濃くなることがありますね。

しかも、ケアしてもケアしても、
なかなか消えないことも。。。

シミが消えない原因って、
一体何なんでしょうか?
解決策も含めて見ていきましょう。




原因1. 代謝の低下


代謝の低下は、
皮膚のターンオーバーの周期を
乱す原因
になります。

ターンオーバーが適切でないと、
古い角質はどんどん蓄積。

新しい皮膚が
表面に押し上げられなくなります。

すると、
シミの部分の皮膚は残ったまま。
濃く大きくなる可能性もあります。


解決策
 ↓
運動して汗をかく
入浴して汗をかく

汗をかいて血管を広げれば、
肌細胞が活性化。

代謝が良くなって
ターンオーバーが適切になります。




原因2. 不規則な生活習慣


生活習慣で気になるのが、
食生活の乱れや睡眠不足。

これらは肌にストレスを与え、
シミが消えない原因になり得ます



解決策
 ↓
食事の最後にビタミンCをとる
寝る前のストレッチ

ビタミンCは
短時間で排出されやすいので、
食事の最後にとりましょう。

また、質の良い睡眠をとるためには
寝る直前のストレッチが効果的。

全身の筋肉のコリをほぐすことで、
ぐっすり眠ることができます。

入浴やヨガもおすすめです!




原因3. 紫外線対策不足


紫外線によるメラニンは、
一定量を超えると排出されなくなり
蓄積してシミになります


これを浴び続ければ、
シミが濃く大きくなる可能性大。

ケアしてもシミが消えることは
考えにくくなります。


解決策
 ↓
日焼け止めは1年中使う
日焼けグッズの活用
季節によってスキンケアを変える

夏は効果の高い日焼け止めを使い、
化粧水での保湿を十分に行います。

さらに、冬でも日焼け止めを活用。
SPF15くらいで十分です。

帽子や日傘も活用しましょう。




原因4. 肌への刺激


肌をゴシゴシこすったり、
合わない化粧品、
酸化した化粧品なども、
シミが消えない原因
です。

これらは皮膚への刺激になり、
ストレスを与えることに。
洗顔や保湿でゴシゴシしている人は
要注意です。


解決策
 ↓
こすらず泡洗顔する
古い化粧品は使わない
肌に合わない化粧品はスグに中止

保湿は化粧水→クリームの順で、
化粧水をたっぷり使いましょう。





このように、シミが消えない原因は
思っている以上に多くあります。
ですが、解決策があるので大丈夫!

自宅でケアするなら、
ハイドロキノンが高濃度配合された
クリームなんかも人気があります。

また、今すぐ何とかしたい場合は、
皮膚科やエステを利用するのも
一つの方法です。





posted by kcrgi7 at 14:01 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。