2014年08月20日

ためしてガッテン 背中ニキビの治し方って?


ある日突然できている
背中ニキビ・・・

知らずに触ると痛いし潰れるし、
跡にも残ってしまいます。

そんな時は、
ためしてガッテンで紹介された
治し方を試してみましょう!



@ 優しく洗う


背中はケアしにくい部分ですが、
優しく洗うのがポイントです。

ブラシやタオルは使わず、
手に泡を付けて撫で洗いが◎


ちなみにナイロンタオルは、
ニキビの悪化だけでなく
色素沈着の原因にもなるので
要注意です。



A 素早く保湿する


体を拭いたら、
とにかく素早く保湿する
のが
良いそうです。

ちょっと手が届きにくいですが、
鏡を見ながら保湿しましょう。

顔のニキビと一緒で、
肌の乾燥時間を最短にすることで、
背中のニキビも改善する、
というわけですね。



B アダパレンを塗る


アダパレンは
これまでのニキビ薬とは違い、
早い段階で改善が期待できる薬。

毛穴の詰まりを抑えてくれるので、
悪化が防げます。

ただし、これは市販薬ではなく、
皮膚科で処方してもらう薬です


「乾燥」という副作用もあるため、
保湿は丁寧に行う必要があります。




背中は自分では見えない部分ですが
衣服によっては
非常に注目を集める部分です。

たった3ステップのケアで
すいぶんキレイになるそうなので、
まずは皮膚科でお薬を
処方してもらいましょう





■ 背中ニキビ
   やってはいけないこと!



ためしてガッテンの
背中ニキビの治し方は、
ホントに好評です。

ですが、次のようなことを行うと、
せっかく良い方法なのに
改善しないことも。。。

ニキビケアで
やってはいけないことを
少し見ていきましょう。



まず避けたいのは、
不衛生なタオルを使うこと
です。

不衛生なタオルには、
雑菌がいっぱい。。。

特にニキビケア中は、
洗いたてで十分乾燥されたものを
使うように心がけましょう。


次にやってはいけないのは、
毛穴を塞ぐこと。

これは、不潔なまま毛穴を塞ぐ
ということです。

例えば、
背中に日焼け止めを塗った場合、
1日経てばホコリや汚れが
たっぷり付着します。

このような状態で長時間過ごすと、
ニキビは悪化するので
注意しましょう。


さらに、毛穴を塞ぐという意味では
絆創膏も要注意

汗や皮脂で毛穴が塞がり、
不衛生な環境になりがちです。

赤ニキビができた時など
ついつい貼ってしまいますが、
こまめに取り換えましょう。




このようなことに気を付けながら、
ためしてガッテンの治し方を行えば
大丈夫!

より、改善が早まる可能性が
あります。

あとは、
潰したりひっかいたりしないように
爪のお手入れもしておきましょう





posted by kcrgi7 at 13:02 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。