2014年08月10日

顔にハリがない理由と解決方法


肌にハリがなくなると、
ツヤもなくなり、くすんだ印象に。

部分的に影もできたりして、
老けた印象になりますよね?

そんな時はさっそく対策!
まずは原因から見ていきましょう。




■ 顔にハリがない理由


1. 加齢によるコラーゲン減少


ハリや弾力に有効なコラーゲンは、
もともと皮膚に存在しています。

ですが残念ながら、
これは加齢とともに減少。

もちろん個人差はありますが、
だいたい20代後半あたりから
徐々に減るようになってきます。

そのため、
慢性的なハリ不足を感じるのも
30歳前後
から。

皮膚が薄くなったように感じたら、
ハリが減ってきている証拠です。



2. 皮膚の乾燥


皮膚が乾燥するということは、
皮膚に水分を溜め込むことが
できていない
ということ。

これでは肌のハリは望めません。

特に乾燥する冬の数か月間、
また、夏もエアコンによる乾燥で、
肌のハリ不足に陥るケースが
多々あります。



3. 食生活・睡眠不足・ストレス


この3つは軽視されがちですが、
実はハリ不足の大きな要因です。

例えば、
偏った食事はコラーゲン不足になり
寝不足は肌の老化を進行させます


また、ストレスが溜まれば、
肌を酸化させる活性酸素が
どんどん増えます。

無理な食事制限なども、
ハリを一気に失う原因になります。




■ 顔にハリがない時の解決方法!



肌のハリをアップさせるには、
先ほどの1〜3を解消すればOK。

できるだけ長く継続できるよう、
軽い気持ちで取り組むと
イイですよ♪


ますは、
加齢によるコラーゲンの減少ですが
これは食事や化粧品で
補う必要があります。

例えば食事では、
うなぎや手羽先、豚肉やフカヒレ、
牛すじや鶏皮、ゼリーなどが
コラーゲン豊富な食品
です。


コラーゲンを摂取する美容法には
諸説ありますが、
これらが好きなら食べた方が◎!

苦手な場合はサプリでもOKです。

定期的に摂取しましょう。


また、化粧品で補うには、
コラーゲンとヒアルロン酸が
一緒に配合されているものが
おすすめ
です。

コラーゲンはハリや弾力に、
ヒアルロン酸は保水に有効です。

これらが含まれる化粧品なら、
肌の乾燥によるハリ不足にも
対応できますね!


最後にストレス解消法を1つ。

それは入浴です。

入浴は肌の細胞を活性化させ、
皮膚の老化防止に役立ちます



また、入浴することで
副交感神経も高まるため、
質の良い睡眠がとれるように
なります。

入浴時間は、毎日10〜15分!
好みの精油を数滴入れたり、
香りを楽しむ工夫をすれば、
さらにストレス解消になりますヨ♪



posted by kcrgi7 at 17:41 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。