2014年07月13日

ストレスで肌が痒い(かゆい)ことある?


ストレスは、
目に見えない分恐ろしいもの。

これは内臓だけでなく、
肌にも大きく影響します。

当然、
ストレスで肌が痒くなることも
あります!

一見関係ないような
ストレスと肌のかゆみには、
どんな関係があるのでしょう?



まず知っておくべきことは、
ストレスがたまると
活性酸素が増加する
ことです。

活性酸素とは、
強力な酸化力を持つ物質。

一般的には
加齢とともに増える印象ですが、
実はストレスが溜まっても、
増えてしまうんです。


そして、この活性酸素、
体内に溜まると内臓や皮膚など、
様々な部分に悪影響を及ぼします。

中でも皮膚は影響を受けやすく、
肌荒れや乾燥、ニキビ、
もちろん痒みも起こります


ストレス→活性酸素→肌トラブル、
という流れにより、
ストレスが肌の痒みを招くことは
十分考えられるわけです。


ただし、この痒み、
痒いだけなら改善の余地ありです。

中にはストレスにより
皮膚バリア機能が著しく低下して、
アトピーのような肌になることも


その場合、
改善に時間がかかるばかりか、
治っても繰り返してしまう恐れが
あるんですね。


次に、ストレスによる肌の痒みに
効果的な改善方法を紹介します。

かゆくてツラい状態なら、
ぜひ参考にしてみて下さい!



■ ストレスによる肌の痒みを
     改善する方法



@ 乾燥対策

肌のかゆみは、
水分量を上げることで殆ど改善。

ポイントは化粧水での保湿です!

ハンドプレスで3回ほど馴染ませ、
肌がモチモチに潤ってから
乳液やクリームでフタをします。

毎日朝晩の保湿には、
たっぷり時間をかけましょう




A 紫外線対策

紫外線を浴びると活性酸素が増加。
肌が荒れ、当然痒みも起こります。

外出時には日焼止めを塗るなど、
紫外線対策を徹底しましょう。

紫外線対策は一年中必用です



B 刺激を避ける

化粧品には
多くの刺激物が含まれています。

肌に合わないものはすぐに中止し、
自然派化粧品などに変更


古く酸化したものは避けましょう。



C 摩擦を避ける

洗顔は泡洗顔し、
顔を拭く際は
タオルでそっと押すようにします


ゴシゴシ洗ったり拭いたりすれば、
摩擦がストレスとなり
痒みもなかなか治りません。

マッサージするときは、
必ずオイルやクリームを塗って
行いましょう。



D 抗酸化物質をとる


野菜や果物には、
肌の酸化を防止する
抗酸化作用があります


疲れや人間関係など
内的ストレスがたまったときは、
積極的に食べるようにしましょう。

免疫力アップや
肌バリア機能回復に役立ち、
痒みも軽減されるようになります。






posted by kcrgi7 at 15:27 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。