2014年08月31日

妊娠中 肌はきれいになるってホント?


妊娠から出産、出産後は、
女性の体に大きな変化を
もたらします。

特によく言われるのが、
「妊娠中は肌がきれいになる」
ということ。

ちょっと期待できそうな噂ですが、
これってホントなんでしょうか?



はじめに、
妊娠中に起こる体の変化は、
主にこの2つ。

・ホルモンバランスの変化
・新陳代謝の活発化

この2つにより、
肌には様々な変化が起こります。


例えば、
以前はニキビがひどかったのに、
妊娠したら一切なくなった人。

しかも顔だけでなく、
背中のニキビや吹き出物も
キレイになくなるそう。


また、元々アトピー体質だったのに
妊娠したら治ったという人。

さらには、肌がツヤツヤになったり
毛穴が目立たなくなったり。

小じわがなくなって、
ほうれい線が消えた人までいます。


これらは全て、
ホルモンバランスの変化と、
新陳代謝の活発化によるもの


もしかしたら、
生活習慣を規則正しくした結果も、
肌に良い影響を与えているのかも
知れません


とにかく、
本人も驚くほど肌が変化するのは
確かなようですね。



ですが実際には、
このようなラッキーな人ばかりでは
ありません。

全く正反対の症状が出ることも
ある
んです。

次に、妊娠中に
肌が悪化してしまった人のケースを
見ていきましょう。




■ 妊娠中 肌がボロボロになる?


髪が抜けたり肌がボロボロになる、
というのは出産後によく聞く話。

ですが、実は妊娠中にも
肌の状態が悪化するケースが
あるんです。



その症状とは、
肌がカサカサして乾燥肌になったり
アトピーが悪化して酷くなったり。

また、敏感肌になってしまい、
かゆみや蕁麻疹が出るケースも
あります。


さらに、
今までの化粧品が合わなくなり、
シャンプーにまで
かぶれてしまうことも。

妊娠中は
メラニン色素が増加するため、
色素沈着やシミができることも
考えられます。


このような肌の変化は、
実は先ほどと同じく、
ホルモンバランスの変化と
新陳代謝の活発化の影響


つまり、
妊娠前に肌トラブルがあった人は
改善する可能性があり、
その逆パターンもある
わけです。


そして、
それらに加えて食生活の変化も、
肌の変化に大きく関係してきます。

たとえば、
妊娠初期のつわりによる偏食

バランスの良い食事が
とれないことも、
肌トラブルを招く可能性が
あるんですね。



このように、
妊娠中は肌がきれいになったり
ボロボロになったり、
人によって様々です。

ですが、
「出産は最大のデトックス」
と言われることもあります。

肌がきれいになることを
大いに期待しても
良いのではないでしょうか?



タグ:妊娠中
posted by kcrgi7 at 14:44 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

シミが消えない原因と解決策


シミは最初は小さく薄くても、
大きく濃くなることがありますね。

しかも、ケアしてもケアしても、
なかなか消えないことも。。。

シミが消えない原因って、
一体何なんでしょうか?
解決策も含めて見ていきましょう。




原因1. 代謝の低下


代謝の低下は、
皮膚のターンオーバーの周期を
乱す原因
になります。

ターンオーバーが適切でないと、
古い角質はどんどん蓄積。

新しい皮膚が
表面に押し上げられなくなります。

すると、
シミの部分の皮膚は残ったまま。
濃く大きくなる可能性もあります。


解決策
 ↓
運動して汗をかく
入浴して汗をかく

汗をかいて血管を広げれば、
肌細胞が活性化。

代謝が良くなって
ターンオーバーが適切になります。




原因2. 不規則な生活習慣


生活習慣で気になるのが、
食生活の乱れや睡眠不足。

これらは肌にストレスを与え、
シミが消えない原因になり得ます



解決策
 ↓
食事の最後にビタミンCをとる
寝る前のストレッチ

ビタミンCは
短時間で排出されやすいので、
食事の最後にとりましょう。

また、質の良い睡眠をとるためには
寝る直前のストレッチが効果的。

全身の筋肉のコリをほぐすことで、
ぐっすり眠ることができます。

入浴やヨガもおすすめです!




原因3. 紫外線対策不足


紫外線によるメラニンは、
一定量を超えると排出されなくなり
蓄積してシミになります


これを浴び続ければ、
シミが濃く大きくなる可能性大。

ケアしてもシミが消えることは
考えにくくなります。


解決策
 ↓
日焼け止めは1年中使う
日焼けグッズの活用
季節によってスキンケアを変える

夏は効果の高い日焼け止めを使い、
化粧水での保湿を十分に行います。

さらに、冬でも日焼け止めを活用。
SPF15くらいで十分です。

帽子や日傘も活用しましょう。




原因4. 肌への刺激


肌をゴシゴシこすったり、
合わない化粧品、
酸化した化粧品なども、
シミが消えない原因
です。

これらは皮膚への刺激になり、
ストレスを与えることに。
洗顔や保湿でゴシゴシしている人は
要注意です。


解決策
 ↓
こすらず泡洗顔する
古い化粧品は使わない
肌に合わない化粧品はスグに中止

保湿は化粧水→クリームの順で、
化粧水をたっぷり使いましょう。





このように、シミが消えない原因は
思っている以上に多くあります。
ですが、解決策があるので大丈夫!

自宅でケアするなら、
ハイドロキノンが高濃度配合された
クリームなんかも人気があります。

また、今すぐ何とかしたい場合は、
皮膚科やエステを利用するのも
一つの方法です。





posted by kcrgi7 at 14:01 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

日焼けで顔が浮腫み(むくみ)ケア方法は?


よく、長時間日焼けした後など
顔がむくむことがありますよね?

翌朝にはもっとパンパン!
なんていうこともしばしば。。。

そんなときは
どうやってケアしたら
よいのでしょうか?




@ 日焼け後は必ず冷やす


日焼けで顔が浮腫むのは、
皮膚が火傷状態になっているから


火傷の初期症状に有効なのは、
とにかく冷やすことです。

日焼けの度合いにもよりますが、
その日のうちにスグに冷やせば、
翌日のむくみを抑えられます。

方法は、
冷水、冷やしたタオル、保冷剤、
冷やしたローションなど


肌がほてっているときは
ほぼ確実にむくんでしまうので、
常に冷やすことが重要です。




A 数日間は丁寧に保湿する


日焼けでむくんだら、
その後数日間は
保湿を丁寧に行いましょう。

日焼けで一番怖いのは、
皮膚の乾燥です。

むくむほど日焼けしたうえ
乾燥を放置すれば、
シミ、シワ、かゆみ、湿疹といった
多くの肌トラブルが生じます。

そのため、保湿は朝晩丁寧に。

化粧水を何度も肌に馴染ませ、
最後はクリームでフタしましょう





あとは、
乾燥を進行させる熱いお湯は避け、
洗顔は、水か水に近いぬるま湯で
行います


夜はビタミンCをたっぷりとって、
火傷状態の皮膚の回復を
できるだけ早めてあげましょう。




■ 日焼けで顔が浮腫んだ時の
    集中ケア 



次は、冷やしローションパック。
これは日焼け直後にオススメです。

むくみの予防はもちろん、
浮腫んでしまった後でも効果的。

簡単なので、
ぜひ試してみて下さい♪



用意するもの


1. パック用シート

化粧水を染み込ませて使う、
顔型のシート

大判のコットンなら、
顔全体を覆える枚数を用意



2. 化粧水

大容量で安価なものでOK
(おすすめはハトムギ化粧水)

あらかじめ冷蔵庫に入れて、
完全に冷やしておく



3. スプレー式容器

化粧水を小分けして入れ、
これも冷やしておく




そしてやり方はホントに簡単。

冷えた化粧水をシートに染み込ませ
顔に貼って約3分


日焼け後は乾燥がひどいので、
3分もすればシートのフチが
乾いてきます。


それを目安に、
化粧水を追加します。

スプレー式容器に詰め替えて
冷やしておいた化粧水を、
上から吹きかけていきましょう。


こうすれば、
肌は常に冷たく冷やされ、
保湿も十分にできます。

およそ10分ほどパックすれば、
顔のほてりが鎮まり、
むくみの予防・解消になります。


その間、
スプレーでの化粧水の追加は
3回ほど行い、
必ずシートの乾燥を防ぎましょう


最後は乳液か保湿クリームで
潤いを閉じ込めることを忘れずに





posted by kcrgi7 at 17:31 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

顔の角質がポロポロ落ちるって、実際どうなの?


洗顔した時や保湿した時、
顔の角質がポロポロ落ちることって
ありますよね?

実はこの症状、
滅多に起こらない人もいれば
頻繁に起こる人も。

一体このポロポロ状態は、
何が原因で、
どう対策すれば良いのでしょうか?


通常、私たちの皮膚は、
およそ1か月前後の周期で
新しく生まれ変わっています。

これは、よく言われる
「ターンオーバー」というもの。

年齢によっても、
その周期は変化していきます。


このターンオーバー、
周期が正常なら、
古い角質は知らないうちに
いつもの洗顔で落ちていきます。

このような人は、
角質のポロポロも滅多にないはず。

ちょっと羨ましいですよね?


ですが、
ターンオーバーの周期が乱れると
古い角質は落ちずに蓄積


塊になって肌がザラザラし、
洗顔後や保湿時に
ポロポロ落ちることになるんです。


その主な原因は、
乾燥や刺激、ストレスなど


日焼けによる紫外線や化粧品、
生活習慣の乱れによっても、
このような状態が起こり得ます


冬は乾燥、夏は紫外線など、
季節に合ったスキンケアも
意識しなければいけない
んですね。


そして、頻繁にポロポロするなら、
次のような対策方法がオススメ!

もちろん個人差はありますが、
一度試してみて損はないですヨ♪




■ 顔のポロポロ 対策方法!



対策方法の前に、
顔のポロポロが本当に角質かどうか
ちょっと考えてみましょう。

例えばオールインワンゲルや、
オールインワンタイプのファンデ。

これは便利ですが、
乾くとポロポロする特徴が
あります。

中には、これを角質と勘違いして
ケアしてしまうケースもあるので、
注意しましょう。

それでは、
顔の角質対策を見ていきましょう。




@ 保湿で対策する


泡洗顔で優しく洗顔した後は、
時間を置かずに、
直ちに化粧水を馴染ませます


化粧水は3回!
ハンドプレスで染み込ませ、
最後はクリームでフタをします。

これを朝晩2回、
1週間も徹底して続ければ、
肌の水分量が整い、
ポロポロの減少が期待できます。




A 代謝アップて対策する


ターンオーバーの周期を整えるには
代謝のアップが効果的。

それには入浴がおすすめです。

毎日10〜15分お湯につかり、
肌の血管を開かせ、
肌細胞を活性化させましょう





B 低刺激ピーリングで対策する


低刺激ピーリングのオススメは、
シルクグッズ
です。

シルクなら、
市販のスクラブやピーリング剤より
低刺激で安心。

たとえば、
顔用のシルクタオルやスポンジ、
まゆ玉なんかでもOK
です。

使用後はいつもより多めに保湿して
肌を十分いたわりましょう。



posted by kcrgi7 at 14:45 | 美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

ためしてガッテン 背中ニキビの治し方って?


ある日突然できている
背中ニキビ・・・

知らずに触ると痛いし潰れるし、
跡にも残ってしまいます。

そんな時は、
ためしてガッテンで紹介された
治し方を試してみましょう!



@ 優しく洗う


背中はケアしにくい部分ですが、
優しく洗うのがポイントです。

ブラシやタオルは使わず、
手に泡を付けて撫で洗いが◎


ちなみにナイロンタオルは、
ニキビの悪化だけでなく
色素沈着の原因にもなるので
要注意です。



A 素早く保湿する


体を拭いたら、
とにかく素早く保湿する
のが
良いそうです。

ちょっと手が届きにくいですが、
鏡を見ながら保湿しましょう。

顔のニキビと一緒で、
肌の乾燥時間を最短にすることで、
背中のニキビも改善する、
というわけですね。



B アダパレンを塗る


アダパレンは
これまでのニキビ薬とは違い、
早い段階で改善が期待できる薬。

毛穴の詰まりを抑えてくれるので、
悪化が防げます。

ただし、これは市販薬ではなく、
皮膚科で処方してもらう薬です


「乾燥」という副作用もあるため、
保湿は丁寧に行う必要があります。




背中は自分では見えない部分ですが
衣服によっては
非常に注目を集める部分です。

たった3ステップのケアで
すいぶんキレイになるそうなので、
まずは皮膚科でお薬を
処方してもらいましょう





■ 背中ニキビ
   やってはいけないこと!



ためしてガッテンの
背中ニキビの治し方は、
ホントに好評です。

ですが、次のようなことを行うと、
せっかく良い方法なのに
改善しないことも。。。

ニキビケアで
やってはいけないことを
少し見ていきましょう。



まず避けたいのは、
不衛生なタオルを使うこと
です。

不衛生なタオルには、
雑菌がいっぱい。。。

特にニキビケア中は、
洗いたてで十分乾燥されたものを
使うように心がけましょう。


次にやってはいけないのは、
毛穴を塞ぐこと。

これは、不潔なまま毛穴を塞ぐ
ということです。

例えば、
背中に日焼け止めを塗った場合、
1日経てばホコリや汚れが
たっぷり付着します。

このような状態で長時間過ごすと、
ニキビは悪化するので
注意しましょう。


さらに、毛穴を塞ぐという意味では
絆創膏も要注意

汗や皮脂で毛穴が塞がり、
不衛生な環境になりがちです。

赤ニキビができた時など
ついつい貼ってしまいますが、
こまめに取り換えましょう。




このようなことに気を付けながら、
ためしてガッテンの治し方を行えば
大丈夫!

より、改善が早まる可能性が
あります。

あとは、
潰したりひっかいたりしないように
爪のお手入れもしておきましょう





posted by kcrgi7 at 13:02 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。